そして復活!

もう降りようか・・・ と本気で考えましたね・・・ でも降りたらもう二度とFCには乗れないな・・・ ・・・と考えると・・・ 復活しました(やっぱりね!!) やっぱまだまだ乗りたいんですよ! 直したのは4月でしたがこの事をブログに書く気が全く起きず、 今まで放置していましたが、 又少しづつ更新しようと思います…

続きを読む

日記Comment (0)

儀式!  その4

いよいよ本番。白NANAは見学コースでただただ祈ってました。 そして無事合格!Nさん、お疲れ様でした。 ガレージへの帰路。自宅の近くを走行中・・・「カランカラン」と音が・・・? ルームミラーで見ると道路になんか落っこちてる・・・???するとFCの音が「ボボボボボボー」「サイレンサーだ!!」急いでUターンすると前方でバイクのお巡りさんが手招きし…

続きを読む

日記Comment (2)

儀式

2年に1度の儀式といえば・・・そう、車検です。 この儀式のために、とんでもなく労力を費やします。 古いクルマにとっては頭痛のタネです。 今日も車検を依頼したガレージであれやこれやの対応に追われました。 頼みの綱のERC様に助けて頂き感謝です。

続きを読む

日記Comment (2)

いいね! マツダ!

マツダが「古い車を愛でるというクルマ文化を日本の社会に育んでいくことにも挑戦していきたい。そのため、初代ロードスターのレストアサービスとサービスパーツの維持、供給について、マツダとして正式に検討を開始した」と発表したそうです。 マツダ 素晴らしい!!やっぱ他の国産メーカーとは違いますね。 というわけでマツダさん。セヴンのパーツ維持、供給も御検討…

続きを読む

日記Comment (0)

NAメカチューン②

白NANAが手に入れたFCはタービンはTD06-20G、レーシングウエイストゲート、前置きインタークーラー、RE雨宮Redom、Rebic3、エアクリーナーレス(金網!!) という漢なフルチューン仕様でした。 ロータリー、フルチューン、個人売買という中古車トラブル必須の3拍子が揃っていたわけですが、 今思えばありえないくらい絶好調なエンジ…

続きを読む

仕様Comment (0)

NAメカチューン①

エンジンチューンを大きく二つに分けるとターボチューンとメカチューンとがあり、 それはロータリーでも同じです。 レシプロのハイパワーターボ車でタービンを外してメカチューンというのはあまり聞きませんが、 FCやFDの場合ノーマルがターボ仕様なのにあえてタービンを外し、 吸排気ポート拡大加工と圧縮比アップしてパワーとレスポンスを狙うNAメカチュー…

続きを読む

仕様Comment (0)